お知らせ

和装のヘアメイク~後悔しないためのコツ~

希望のヘアスタイルにしたいときには、
セットする前に「着物の種類と、着る目的、着ていく場所」を伝えると、
美容師さんは、その場にふさわしいヘアスタイルをイメージしやすくなります。

シニヨン・夜会巻き・セットアップ・ロールヘア・編み込み・ダウンヘアなど
具体的なヘアスタイルの名前を伝えるのが一番スムーズです。

さらにより具体的なイメージを伝えたいときには、
希望の髪型が載った雑誌の切り抜きや、写真を持参しましょう。
そのとき、前と後ろの2枚があれば、だいたいの手順を把握することができます。

しかし、毛量や髪の長さ、顔の形によって仕上がりやイメージは異なりますので
相談しながらアレンジしてもらうようにするのがおすすめです。

髪飾りやウィッグは、事前に持ち込んで、余裕をもって相談ができるようにしておきます。

メイク用品は、基本的に美容室に備えてある化粧品でメイクしてもらうのが一般的です。
ただし、普段使っている化粧品のほうが肌になじむ場合や、敏感肌の方は、
事前の相談がおすすめです。


和装による結婚式をご希望の方、
ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちらから