お知らせ

結婚式で着る衣装について

女性なら誰しも結婚式の衣装を着ることを楽しみにするものですよね。ウェディングドレス等を除いて、和婚の際に人気の婚礼衣装について今回ご紹介をさせて頂きたいと思います。

(1)色打掛

昔ながらの着物はシンプルな色合いのものが多いですが、こちらはカラフルで現代風な和婚のための婚礼衣装です。草花などの模様が入っていることも特徴の一つといえるでしょう。

(2)大振袖

振袖での婚礼をされる場合には、振袖のカテゴリーの中でも大振袖を着用するのが一般的です。振袖というと、成人式でも振袖を着用することがありますが、婚姻用の場合には袖を引きずらないと歩けないほど長い点が特徴的です。

(3)白無垢

衣装すべてが白色で統一されている婚礼衣装です。

何も柄がなく、真っ白な着物のスタイルで、武士の時代であった頃より利用された伝統的な婚礼衣装です。

京都で和装結婚をお考えの方は、京都ブライダルサロンぎおんでは、新郎新婦様の和婚・神社婚のお手伝いをさせて頂いております。最近話題のオリエンタル和装もお選び頂きまして、ご希望の方には二次会支度までサポートさせて頂きます。

お問い合わせはこちらから