お知らせ

外国人が京都で和装結婚を希望するケースが増えてきている

京都には毎年多くの外国人観光客や旅行者が訪れます。

私たち日本人は当たり前の生活をしていることが、海外からやってきた外国人にとってとても興味深く感じることが多く理解できないという人もいるそうで、真面目、律儀、武士道を持っている、優しい、感情表現が乏しい、シャイといった日本人のイメージがあるようです。

もともとアニメなど日本の文化に興味があって、日本が大好きな外国人の方も多く、さらに一度来日すると、日本の魅力の虜になって「また訪れたい!」という観光客も多いそうです。

そんな中、近年外国人が京都で和装結婚を希望されるケースが増えてきているといいます。

2020年に日本政策投資銀行と日本交通公社が行った調査では、新型コロナウイルスの感染拡大が収束した後にどの国に海外旅行をしたいかという質問に対して、日本に行きたいと答えた外国人がダントツの1位だったそうです。(引用参考:NHK)

大好きな日本の地、世界遺産の街でもある「京都」で、日本の伝統的な文化を体験しながらカップルが結婚式を挙げるという新しい観光手段が広まってきています。

日本らしさと海外らしさの融合として、和装結婚を希望される方に着物の着付け方法を変えるだけでドレスにすることができるオリエンタル和装を提案することも、外国人観光客をアッと驚かせるサプライズの1つになるのではないでしょうか?

お問い合わせはこちらから