お知らせ

ドレスに変化!オリエンタル和装で和と洋の両方の雰囲気を楽しめる

神社婚や和婚の人気が高まってきているといわれていますが、チャペルで素敵な結婚式を挙げたい記念の1日にしたいというのは不動の人気です。

結婚式や披露宴では、ご新婦様のドレス姿などの衣装も注目されます。

披露宴がはじまって次のお色直しでは、和装や違う色の華やかなカラードレスを選ばれる方が多くいらっしゃいます。

披露宴で行われるご新婦様のお色直しでは、和装というと、白無垢姿や色打掛、引振袖、新和装などがありますが、参加された方々がびっくりするような演出の1つに、オリエンタル和装という選択肢もあります。

オリエンタル和装は聞き慣れない言葉かもしれませんが、近年国内だけでなく海外でも注目されている着物を和のドレスとして着付けを行い着用するスタイルです。

通常着物をドレスにする場合は、ドレス向けに着物の裁断や新たな仕立てをする必要がありましたが、着物はそのままで特別な着付けを行うことで見事ドレスに変化できます。

結婚式におけるオリエンタル和装の最大のサプライズは、レンタルしたお気に入りの着物を使用することはもちろん、ご新婦様やお母様が大切になさっていた着物をドレスにすることができるので、着付けだけで世界に1着しかない特別なドレスにすることができます。

オリエンタル和装は二次会支度にもおすすめです。

お問い合わせはこちらから