お知らせ

着物が大変身?「オリエンタル和装」の魅力

「オリエンタル和装」という言葉をご存知でしょうか?オリエンタル和装とは、着物(振袖)をドレスに着付けたものをいい、海外からも注目されている衣装です。

伝統的な着物と、ウェディングドレスとのコラボによって、これまでとは全く異なるテイストの着物が生み出され、別名振袖ドレスとも呼ばれています。ドレスなので、高いヒールを履いても違和感がありません。

 

オリエンタル和装の素晴らしいところは、着物に裁断や裁縫を行っていないところで、着付けを取れば、もとの振袖として着ることができるものです。

これは着物の大きなメリットで、例えばお母様からいただいた大切な振袖、成人式の際の振袖を裁断やリメイクすることなく、着付けだけでドレス仕様にすることができるということです。オリエンタル和装を行うことができる着付け師によって、大切なお着物に傷をつけることなく、現代らしいアイデアでさまざまなパターンの着付けが可能です。

 

オリエンタル和装についてご興味のある方、オリエンタル和装で挙式をあげたいといご希望の方は、京都ブライダルサロンぎおんにお気軽にお問い合わせください。また、ご希望の方には二次会支度までサポートさせて頂きます。

お問い合わせはこちらから